院長挨拶

ホーム   > 院長挨拶


こんにちは。柔道整復師の資格を持つ小川と申します。約6年間愛知県の鞍ヶ池ヘルスケア接骨院勤務で得た経験をもとに、地元の横浜市戸塚区で痛みに悩む方の力になりたいと思い独立開業しました。

実は私もウエイトトレーニングのし過ぎで椎間板ヘルニアになった経験があり、お尻の痛みで立っているのが辛く、夕食の後片付けを休み休み行った苦い経験があります。ヘルニア持ちの方の辛さはだいぶ理解しているつもりです。

もちろん今ではすっかり克服し元気な毎日を送っています。辛い症状がある方に、何とかよくなって欲しいという情熱を持ち、日々の施術に臨んでいます。

当院で行う中川式施術(☜本家のホームページです)はマッサージや電気だけの対症療法ではなく、全身のストレッチで体の歪みを整え、神経の通り道を拡大し、血行を良くして痛みを取っていきます。

医者には良くならなければ手術といわれたような患者さんが手術なしで日常生活やスポーツに復帰していっています。

腰痛、椎間板ヘルニア、腰椎分離・すべり、脊柱管狭窄などのほか、スポーツ障害、膝・股関節、頸部、肩などの痛みでお困りの方、ぜひ一度お越しください。一緒に改善を目指しましょう!

院長プロフィール
1996年3月 横浜市立桜丘高等学校普通科卒業
2000年3月 神奈川大学理学部応用生物科学科(当時)卒業
2005年3月 東京医療専門学校柔道整復科卒業、国家試験に合格し柔道整復師の資格を得る
2005年4月~2008年3月 ミズタ整形外科で勤務(リハビリ助手)
2008年4月~2014年5月 鞍ヶ池ヘルスケア接骨院で勤務
6年間で約2万人の施術経験を積む
2014年7月~ 横浜ヘルスケア(整体)をオープン

スポーツ 中学~大学まで陸上競技・中長距離 主に3000M障害に取り組む
その後フルマラソン、ボウリング、ゴルフ、バレーボールも少々経験

モットー 目の前の利用者さんに全力を尽くすこと。利用者さんの事を第一に考え、質問やストレッチの中から悪くなった原因を探り、生活習慣の改善や運動・ストレッチを提案する。他の病気の可能性なども考え、必要であれば他の医療機関の受診もすすめる。(実際に他の病気が見つかったのでそちらの治療でよくなった方もいます。)

こんな人 身体を動かすのが好きで今でも筋トレやジョギングは継続中。以前はゴルフ、現在はボウリングにハマり中(試合などにも参加)。たばこは吸わず、お酒もたまにしか飲まないいわゆる「健康フリーク」。ゲームやカラオケも好き。生き物を飼ったり植物を育てるもの好き(院内は植物でいっぱいです)。独身。

 

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ。
045-390-0360 
スマホはタップでお電話できます。

いつあき予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です